新築ワンルームマンションの特性

皆さんが会社員の場合、会社に投資用マンションを買いませんかという電話はかかってきたことはありませんか?ある程度、従業員がいる会社にお勤めの場合は一度は勧誘されたことがあるのではないですか?

投資用マンションというのは、不動産投資を初めて行う方にとって最も取り組みやすい投資物件と言えます。

なぜなら、他の投資用不動産に比べると、金額が少額でローンが通りやすいからです。ほとんどの場合は一円の負担もなく全額ローンを利用して物件を購入するこができます。

また、購入した物件の管理や確定申告などのサポートも充実しているほか、一定の家賃を保証してくれる借上げシステムもあり、初心者にとって取り組みやすい投資と思われています。

次回は投資用新築マンションの特殊な仕組みについて見ていきます。