不動産投資は女性の方が向いてる?

ここ最近、女性の不動産投資投資家が増えてきていますが、私自身も女性の方に投資物件をいくつも販売してきました。よく不動産投資投資に向いているのはどういう人なのかという質問を受けてきましたし、多くのブロガーがブログの中で書いているのを見かけます。

女性のためのかしこいマンション購入術講座など、ここ数年女性向けの不動産購入セミナーがよく開かれています。住居としての不動産購入だけでなく、投資目的でマンションやアパートなどを購入されている女性が年々増えてきています。老後の私的年金のために不動産を購入している方の増加は顕著ですが、資産運用目的で不動産投資を行い成功している女性投資家が目立っています。

女性が不動産投資に向く理由

もちろん資金に余裕のある方や、公務員などの融資を受けるのに有利な方は不動産投資を行いやすい環境にあると言えますが、性格的な部分からみてみると不動産投資を行う上で重要な要素があると思えます。

それは、決断の早さと繊細さです。

この二つの部分でいうと、私が対応してきたお客の中では女性がこの二つの要素を持っている方が多かったです。

では、なぜこの二つのの要素が必要なのか説明しますと、

まず、決断の早さというのは、不動産というのは同じものは二つとしてありませんので、当然優良な物件は他の投資家との取り合いになります。このような状況の中であまり悩みすぎると購入チャンスを逃してしまいます。もちろん営業マンの言いなりになることは絶対避けた方がいいので十分に検討することが必要かですが、決断するまでのスピードは男性よりも女性の方が早いような気がします。

次に繊細さについて見ていきますと、これは購入前よりも購入後に必要な要素です。

物件を購入すると、不動産会社に管理を任せると思いますが、購入後に物件を度々見に行き、管理状態について質問や要望をいうことが必要です。共用部分や空室部分の清掃状況などたまに確認はしておかないと、適当な管理をする管理会社もいますから注意が必要です。物件の清潔さは入居に繋がりますので、大雑把な性格の人よりも繊細な人の方が自身の物件をよく確認しますので、必要な要素だと言えます。

前述した二つの要素以外に、女性が投資に向いているというのは銀行融資の部分についてもいえます。

独身女性は不動産融資が受けやすい?

これは独身の女性と男性での比較となりますが、独身の男性よりも独身女性のほうが融資を受けやすいという傾向がありますので、若い頃から不動産投資を行うのであれば男性よりも女性の方が向いているでしょう。

 

福岡の不動産投資なら「リータス㈱」にお任せ下さい。