ダイエットハウスが大阪に登場

通信事業や不動産業のベンチャー企業「ブロードエンタープライズ」(大阪市北区)が企画した女性専用のシェアハウス「Beauty&Diet(大阪府吹田市)」。リビングルームや台所、風呂、トイレは共用。最寄りの大阪市営地下鉄御堂筋線・江坂駅から徒歩18分という悪条件を逆手にとり、「痩せるにはちょうどよい距離」としてダイエット目的の「体重連動型家賃システム」を導入した。

「体重連動型家賃システム」とは体重が1キロ減るごとに家賃が1000円下がるもの。入居時に体重を測定し、体重1キロにつき1000円の計算で1カ月の家賃を決める。以後は3カ月に一度体重測定を行い、入居時からの体重の増減に応じ、翌月からの家賃が変動する。ただし下限4万円、上限6万円(別途施設運営費2万円が必要)。

その他、美しく痩せるための講座も受けられる。リビングルームには、食欲を抑える効果があるとされる青色の壁紙を採用。エクササイズルームにはトレーニング器具やバランスボールなどが用意されている。

一方、甘いものに打ち勝つため、共用スペースにあえてお菓子などの食べ放題コーナーを設置。誘惑に負けず精神的にも強くなることを目指す。無理なダイエットにならないよう、管理栄養士にメールなどで日々の食事をコントロールしてもらうこともできる。

風呂・トイレは共用で、駅からの距離も遠い悪条件を逆手に取ったシェアハウス。斬新なアイデアで空室対策の新しい形となるか、今後の運営に興味が持たれる。