カテゴリー別アーカイブ: 日記・雑記

失敗しないアパート経営。単身用アパートの土地選び。

アパート経営にとって「立地」はとても大事なポイントです。特にここ10数年でサラリーマン大家は右肩上がりで増えており、今後も増加していくでしょう。そのため、アパート用の土地探しは競合が激しい状況です。駅から近いなどの好立地の土地には誰もが注目するでしょうが、あくまで投資ということを忘れてはいけません。

今回は新築アパート用地、特に競合が厳しい単身用アパート用地の選び方を解説していきます。 続きを読む

確定申告には注意を!不動産投資がばれるかも。

アパート経営などの普及によりサラリーマン大家さんが増加していますが、多くの投資家は会社に黙っていることでしょう。通常、会社は副業を禁止しているのが実態ですので、会社にばれないように不動産経営を行わなければなりませんが、確定申告で会社に副業がばれることもあります。 続きを読む

未公開物件(非公開物件)は本当にお買い得か?

現在、不動産の販売や賃貸サイトは数多くあると思いますが、一般には公開されていないいわゆる「未公開物件(非公開物件)」というものがあります。ネットに出回っていない物件なので掘り出し物などがあるかもしれないということで、一般のお客様から未公開物件(非公開物件)はないのかという問い合わせを受けることがありますが、この「未公開物件」は本当にお買い得なのか?という問題もあります。今回はこの未公開物件について説明していきます。 続きを読む

不動産は「土地力」から探そう。「ふくまち.jp」の便利な使い方

今住んでいる所から引っ越したい、家を買いたいがどこの場所がいいのか?不動産投資で物件を探しているけどどこの場所がいいのか?

など、不動産を探すうえで最も初期に考えるのでは「場所」でしょう。静かな場所、駅やバス停から近い場所、買物するのに便利な場所など、様々な希望が出てきますが、そうした希望は物件の善し悪しというよりも住みたい地域、エリアによって左右されます。今回は土地が持つ力「土地力」から住みたいエリア、場所を探すことができる「ふくまち.jp」というサイトご紹介します。 続きを読む

不動産投資6つのリスク

不動産投資はあくまで投資なので「リスク」はつきものです。不動産という実物に対しての投資なので、株式、債券、為替、投資信託などの商品とは異なった性質をもった投資商品です。ここでは実物投資である不動産投資のリスクについて考えていきます。リスクをきちんと把握することが安定経営の第一歩となりますので、不動産投資を始めようと思っている方はよくご確認ください。 続きを読む

入居者リスクの回避にはバランスが大事

不動産投資のリスクの一つに「入居者リスク」があります。せっかく満室で稼働しているアパートでも家賃がきちんと払われなかったり、入居者同士や近隣住民とのトラブルが絶えないなどで経営に支障がでることが多々あります。今回はこの入居者リスクについて考えていきます。 続きを読む

不動産投資の空室リスク回避方法!

不動産投資のリスクの内、一番最初に頭に浮かぶのは空室リスクでしょう。アパートなどの不動産投資では、この空室をいかに埋めるかが収益の大きなポイントになります。とはいえ、どのような物件も入居率100%の不動産はなく、必ず入れ替わりは発生します。この入れ替わりのタイミングでいかに早く新たな入居者を見つけることができるかが、不動産投資成功の秘訣です。 続きを読む

団体信用生命保険の注意点

皆さんが住宅を購入される時、ほとんどの場合住宅ローンを利用されるでしょう。その際、万が一のことを考えて団体信用生命保険(以下:団信)に入られることがあると思われますが、団信には覚えておかなければならない大きな注意点があります。それは相続が起きた場合に残された家族に住宅がきちんと相続されるのか?です。 続きを読む

住宅の買替えで失敗しないためには

消費税増税前の駆け込み需要で不動産市場、特に住宅業界は活性化しています。所有している物件を売却、もしくは新たに購入しようとしている方も多いと思われますが、現在所有している物件を売却して新たに購入する、いわゆる「買替え」を考えている方も多いでしょう。

買換えは購入を先にするのか、売却を先にするのかによりいくつかの注意点があります。買換えで失敗しないためのポイントをみていきます。 続きを読む

中古マンションを少しでも高く売るための販売方法

消費税増税を前に住宅購入需要が増加しています。特に価格的にお求めやすい中古マンションの購入希望者が後を絶たない状態となっていますが、売主側にとっては少しでも高く売りたいところです。しかし、中古物件は販売の仕方ひとつで売れる価格が大幅に変わってしまうことがあります。

そこで今回は中古マンションを少しでも高く売るための販売方法をみていきます。 続きを読む