カテゴリー別アーカイブ: ニュース

ダイエットハウスが大阪に登場

通信事業や不動産業のベンチャー企業「ブロードエンタープライズ」(大阪市北区)が企画した女性専用のシェアハウス「Beauty&Diet(大阪府吹田市)」。リビングルームや台所、風呂、トイレは共用。最寄りの大阪市営地下鉄御堂筋線・江坂駅から徒歩18分という悪条件を逆手にとり、「痩せるにはちょうどよい距離」としてダイエット目的の「体重連動型家賃システム」を導入した。

続きを読む

中古住宅市場を官民で活性化。

中古住宅市場の活性化に官民が連携して取り組む動きが出てきている。政府は不動産会社などとの共同で、2015年度にも価格や耐震改修の履歴など中古住宅100万件超の情報を集めたデータベースを構築するほか、中古住宅の品質を評価する新基準も作成し価格形成に役だてる。

続きを読む

裕福層に75%の所得税率を課す案をフランスのオランド大統領が提案

フランスのオランド大統領が年間所得100万ユーロ以上の裕福層の所得税率を75%とする財政立て直し案を発表しました。同案では課税強化により200億ユーロ、支出削減により100億ユーロ、合計300億ユーロの赤字削減を目指します。同法案は今月中に具体化される見通しです。

続きを読む

高齢化社会にあった不動産物件開発

最近、定年後のスローライフを目的とした物件をよく目にしますが、 「自宅から歩いて通える管理人付き専用畑で野菜が作れる」、そんな農園付き分譲マンションが来春、横浜市神奈川区に登場する。マンションの居住者向けサービスとして、自然志向だけでなく、農作業から生まれる住民同士の交流で、近所づきあいを見直す震災後の意識にも応える試みだそうです。

続きを読む

手本となる国を目指せ❗

 8月11日の読売新聞の記事に米大統領選の共和党候補となるミット・ロムニー氏がニューヨークでの資金集めパーティーであいさつし、「我々は日本とは違う。今後10年、100年かけて没落し、困難に苦しむ国にはならない」と述べたていた。経済が低迷する日本を「反面教師」として引き合いに出し、米経済改革の意欲を示したものだ。

続きを読む

尖閣列島地権者に「負債40億円」が発覚!

何かと世間の注目を浴びている「尖閣列島」。東京都が購入する、国が購入するなど国内を騒がせているこの問題。東京都の購入価格は20億円であると一部で言われているこの状況下で、「週刊文春」の取材で尖閣列島地権者の栗原國起氏に約40億円にのぼる負債を抱えていることが明らかになった。

続きを読む